Pocket

私が台中で味わってきた最高のお土産屋さん、「宮原眼科」

眼科?って思いまよね?もともとは日本人が作った眼科診療所だったのですが現在はパイナップルケーキ、チョコ、コーヒー、台湾茶を購入できるお土産屋さんです。

お土産は見た目や梱包がとても素敵で、味は本当にぴか一で本当におススメなんです。せっかく台湾に来たのだから、台湾らしいお土産を買って帰りたいと思いますよね?ここ、宮原眼科ではそんな魅力あふれるお土産に出会えるんです。Webで販売も一部しておりますが、現地でしか購入できないことで希少性のあるお土産を探しに行ってみてはいかがでしょうか?

また観光だけでも十分に楽しめます。建物が幻想間あふれる造りになっていたり、台北からも気軽に日帰りもできるアクセスの良さ、台中エリアでは多くのインスタ映えスポットがあることより、多くの外国人が足を運んでいます。そんな台湾屈指の魅力を持つ宮原眼科をご紹介いたします。

台中のおススメ 宮原眼科について

宮原眼科という名前を聞くと..「なんか日本っぽい?」。こんな風に感じるかもしれません。それもそのはず、宮原眼科は統治時代に宮原武熊(みやはらたけお)さんという日本人医師が眼科を開業したスポットで、そんな歴史的背景から宮原眼科と呼ばれています。

ググってみたところ、もともと日本の眼科医の宮原さんが開業した本物の病院で、宮原さんが日本に帰国したのち、パイナップルケーキで有名な日の出グループがリニューアルしていまのお土産屋さん「宮原眼科」に生まれ変わったようです。

宮原眼科の建物は主に4つのエリアに分かれています。

店内は1階にお土産屋さん2階にレストランが用意されており、お店の外に出るとコーヒー屋の「宮原珍奶」アイスクリーム屋の「宮原冰淇淋」があるんです。順を追って紹介したいと思います。

店内の様子 お土産屋「日出宮原店」

店内に入ると、日出グループの看板商品の宮原チョコレートが目に入ってきます。台湾のお土産でも有名なパイナップルケーキや台湾茶などのコーナーが用意されていました。

とてもかわいらしいパッケージに入って売られており、お土産にはとても適しているのではないでしょうか?

ハリーポッターのような世界観の本棚や階段があり、店内を見るだけでも楽しめる造りになっています。

世界中の観光客がこの風景を堪能しにくるのもわかります。この時はクリスマスシーズンだったので、となかいさんもいらっしゃいます。シーズナリティ―で内装も変えているとのことでした。

私以外にも写真を撮っている人が多く、皆さんインスタに挙げているのでしょうか(笑)

お土産 チョコレート

宮原眼科のお土産として一番スペースを取っているのがこのチョコレートコーナーです。

とても美しく盛り付けられております。

ドライフルーツチョコレートや、トリュフチョコレートなどがあります。

トリュフチョコレートは以下のとおり。

  • アップルマンゴー
  • パッションフルーツ
  • 塩キャラメル
  • ピーナッツ
  • オレンジリキュール
  • 台湾オレンジピスタチオ

トリュフは2個入ったタイプで140~150TWDでお土産には最適ですね。

同僚の女の子にお土産として買って帰りましたところ、パッケージもかわいいし、おいしいでとても喜んでもらいました。

ちなみに妻は大のチョコ好きでして、ビター好きなので420TWD払って6個入りの木の実タイプのチョコを買って帰りました。

女の子向けのお土産では鉄板と言ってよいのではないでしょうか?

お土産 パイナップル

宮原眼科の看板商品といえば、パイナップルケーキです。

というか台湾のお土産として非常に有名ですよね?他店ではパイナップルといいつつも冬瓜やパイナップルジャムを使用しているケースがおおいのですが、宮原眼科では台湾産パイナップルを100%使用しており、パイナップル本来の甘酸っぱさを十分に引き出した味になっているので人気商品なんです。

店内 台中料理レストラン「酔月楼」

お土産売り場を見ていくとフロアーの奥には、2階へ上る階段があります。

上っていくと台中料理レストラン「酔月楼」が用意されており、人気の宮原眼科アイスクリームやかき氷といったスイーツを楽しむことができますし、台湾ならではの点心や炒め物、スープといった台湾料理を味わうことができるんです。加えて台湾茶はもちろん英国式のアフタヌーンティーも用意されています。

日本語のメニューもあるので、言葉がわからなくても簡単に注文することができるのが嬉しいポイントですね。

座席はたくさんあり全体的に落ち着いた雰囲気になっているので、ゆったりした時間を過ごすことができます。

  • ただ380TWD/人が最低オーダー額として設定されています
  • 平日は午前11時、休日は午前10時からオープンとなります

今回は一人旅でしたので、おひとり様を堪能することもできたのですが、クリスマスシーズンということもあり周りはカップルだらけでしたので、利用できておりません(笑)次回は家族で遊びに来たいと思います!

アイスクリーム屋の「宮原冰淇淋」

宮原眼科に来たら一番お勧めしたいのが、このアイスクリームです!

アイスクリームを買うために、外ではたくさんの人が配られたメニューを見ながら並んでいました。オーソドックスなミルクやストロベリーに加えて台湾茶やコーヒーといったメニューが豊富にそろっています。

メニューはこんな感じです。


全く読めなかったです(笑)

ただ、ショーウインドウには英語も表記されているのでなんとなくわかるのと、加えてポスターには嬉しい日本語も用意されていました。

注文方法はお目当てのアイスと個数を言うだけです。

お会計を済ませると番号札のような紙を渡されて順番になると呼ばれます。

そこで、盛り付けてもらったアイスにトッピングを選ぶことができます。なにが良いのか調べていなかったので店員さんに[Your Recommendation, please?]と言ってパイナップルケーキとイチゴをつけてもらいました。その他にも月餅やおまんじゅう、チーズケーキ、フルーツなどを選ぶこともできるようです。

カップルだらけでしたが、一人アイスを楽しんできました♪

自分が今回食べたのは季節限定の「イチゴハニーチーズ」です。

今回はクリスマスシーズンということもあってもみの木のチョコもトッピングしてもらいました。一個しか頼んでいないはずですが、バニラアイスもつけてくれて楽しいおひとりさまを過ごせましたよ。

お茶屋の「宮原珍奶」

アイス売り場(宮原冰淇淋)とお土産屋(日出宮原店)の間にあり、ここでは有名な台湾茶を飲むことができます。

すみません、写真撮り忘れてしまいましたので、HPから写真を拝借しております。

1歩入ると、目の前にはカラフルな大きな缶がずらりと並んでおり診療所の薬箱のイメージなんでしょうか?

お茶が入っているそうです。今回は利用できませんでしたが、とてもやさしそうなにおいを感じれます。

台湾と言えば、タピオカやパイナップルですよね!?

  • 宮原珍珠奶茶(タピオカミルクティー)
  • 鳳梨紅茶(パイナップルティー)

こういったお茶と出会えるんです。

アクセスと住所/営業時間/URL

最後に宮原眼科のアクセスと情報となります。

<アクセス>

① 台北駅からは新幹線(HSR)を利用して約50~1時間ほど乗り、台中駅(高鐵台中駅)で降ります。指定席を利用すると片道700TWDなので、2,500円程度です。

② 高鐵台中駅を降りて台鐵(TRA)の新鳥日駅まで歩きます。おおよそ5分ほどです。

③ 台鐵(TRA)の新鳥日駅から電車に乗って3駅先の台中駅まで移動します。おおよそ10分です。

④ あとは5~10分ほど徒歩で到着します。

台北から高鐵台中駅までは他にも高速バスや鉄道在来線(2時間ほど)で移動することも可能です。日帰りで台中を楽しみたい場合、時間を有効活用するために新幹線の利用がお勧めですよ。

また、新幹線の高鐵台中駅からタクシーを利用して宮原眼科までアクセスすることも可能です。距離はおおよそ7キロほど、乗車時間は15分ほど、料金は300TWDぐらいです。ただし時間帯によっては道路が混みあっているので台鐵(TRA)の新鳥日駅から電車に乗ることをお勧めいたします。ちなみに台中駅のゲートから迷わず行けば3分ほどで到着できます。

台北から台中までの新幹線については以下の記事を参考にしてみてください。

台湾新幹線を利用して台湾を楽しもう!

<地図>

Google MAPを載せてみました。

<住所/営業所/URL>

宮原眼科

住所:台中市中區中山路20號

電話番号:04-2227-1927

営業時間:平日10:00~22:00

URL:http://www.miyahara.com.tw/index.php

最後に

台中は他にもたくさん子観光スポットがあります。台北からのアクセスもよく日帰りでも帰れますので是非次回の旅行では台中の宮原眼科に立ち寄ってみてください。たくさん素敵なお菓子に出会えるはずです!

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です