ANAのライフタイムマイルって何だろう?








Pocket

ANAではマイル、プレミアムポイント以外にもう一つポイントがあるのをご存じでしょうか?

それは「ライフタイムマイル」です!

これはあなたの一生涯のフライトをトレースしたマイル(本当の距離)となり、このライフタイムマイルが100万マイル以上になるとミリオンマイラーという上級会員になれます。ひとたび達成するとマイルの有効期限が無くなります!

ただし簡単にミリオンマイラーになれるわけではなく、果てしなく長い道のりですが、飛行機やANA好きの人たちはこのステータスを夢見て乗り続けるわけで、私もその夢見るひとりなわけです(笑)

ANAのホームページ引用より引用しますが、こんな感じです。

ANAマイレージクラブへのご入会から現在までの総飛行距離(マイル口座に積算されたご搭乗分の区間基本マイレージの合計)が “LTマイル” です。ANAグループ運航便にご搭乗の場合は、「ANAライフタイムマイル」として、提携航空会社運航便にご搭乗された場合は、「ライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)」としてカウントされます。

今回の記事ではライフタイムマイルの貯め方とライフタイムマイルの種類について説明いたします。なお今後ライフタイムマイルをLTマイルと省略いたします。

ライフタイムマイルの貯め方は?

マイルってフライトに搭乗して得ることができるフライトマイル以外にも、日々の生活の中で得ることができますよね?

マイルの仕組みを知りたい方は以下記事をご参照ください。

マイルとかマイレージってなに?という質問に回答します

例えばクレジットカードを利用してショッピングして貯めたり、楽天ポイントからマイルに変換したり、はたまたポイントサイトを利用して貯めることができます。

ただ、このLTマイルは飛行機に乗ることで積算されますので、フライト以外では貯めることができません!

でも、嬉しいことに ANAの特典航空券で利用してもLTマイルは貯まります。

  • 飛行機に乗って貯める以外にない
  • ANAの特典航空券でも貯めることができる

ANAのライフタイムマイルの種類は?

ANAのLTマイルには以下の2種類があります。

  • ANAのみ:ANAグループ運航便のみのライフタイムマイル
  • ANA+パートナー航空会社:ANAグループ運航便とパートナー航空会社便の合算のライフタイムマイル

ここでは「ANAグループ運航便」、「パートナー航空会社」と不透明なので紐解いていきます。

ANAグループ運航便とは?

ANAグループ企業と業務提携航空会社の2つを表します。

  1. ANAグループ:ANAとANAウィングス
  2. 業務提携航空会社:AIR DO、アイベックスエアラインズ、ソラシド エア、スターフライヤーおよびオリエンタルエアブリッジ

ANAグループは問題なしですが、業務提携航空会社を利用するときは条件があります。

それはANAのホームページから利用して各社のチケットを購入する必要があります(NH便指定)。例えばソラシドエアを利用するときにソラシドエアのホームページから購入してしまうとANAのホームページで購入するより格安で購入できますが、LTマイルは加算対象外になるのです。ちなみにスターアライアンス各社で購入すれば自動的にNH便になります。

パートナー航空会社とは?

続いてパートナー航空会社のライフタイムマイルについてです。

こちらはANAにマイル加算対象の提携航空会社に乗った場合に加算されます。ANAにマイルが加算される場合というのが、基本となる考え方です。

ANAと提携を結んでいるパートナー航空会社といえばスターアライアンスですね?スターアライアンスを利用すれば加算対象になります。

ただし、一点注意が必要です。

スターアライアンスを利用したとしてもANAにマイル加算対象でない場合は、LTマイルも加算されません。

覚えておきたいこと
つまり、マイルを使用した特典航空券だったり、有償で購入したチケットでもANAのマイル加算対象でなければLTマイルがもらえません。

お気をつけてくださいね。

ライフタイムマイルは区間基本マイルがすべて!

下の図はプレミアムポイント算出の計算式ですが、区間基本マイレージを赤枠で囲ってみました。

マイルは区間基本マイレージにクラス・運賃倍率を掛け合わせたフライトマイルに上級会員がもらえるボーナスマイルの合算となりますが、LTマイルは単純に区間基本マイルのみとなります。

目的地までANA便で格安のチケットであろうが、ビジネスチケットであろうがLTマイルに変わりはないということになります。

ライフタイムマイルは上級会員のパラメーター

LTマイルは飛行機に乗り続けた区間基本マイレージの総数となり、ミリオンマイラーという上級会員になるためのパラメーターです。そのため、飛行機に乗らなかったとしても減ることはありません。またマイルのようなポイントとは異なり、人に譲ったりできません。

ライフタイムマイルはHPのどこで確認できるの?

HPのマイルのページで確認ができます。写真のように左上のマイルをクリックしましょう。

そうすると、以下写真のようにマイル口座残高照会という画面になります。写真の赤枠の通り、LTマイルを確認することができるんです。

ライフタイムマイルの楽しみ方

もちろんミリオンマイラーというステータスをとるために修行するのも楽しみの一つですよね?でも、簡単に取れる代物ではなく毎月海外行っている人でも10年ぐらいかかるものと思われます。

なので、自分はよく飛行機に乗る友人とお酒を飲むときに「地球何周した?」もう10周したの?などと盛り上がったりします。よかったら皆さんもそんな語らいしてみては?

ちなみに地球一周は25,044マイル(40,070.4km 1.6km/mileとして)となります。

実績について

現在のマイルは写真の通り、ANAで利用した分が77,741LTマイルで、スターアライアンス含めて114,462LTマイルとなります。ようやく11%の達成率ですが、4年間かけてこの数字です。

そして下の写真の通り、昨年は国内線14便、国際線21便を利用して54,151マイルを稼いできました。

これだけ出張いける年は珍しいのですが、毎年このペースでも18年間かかるということがわかります。先が長いですが、ゆっくりミリオンマイラーを目指したいと思います。

まとめ

ライフタイムマイルへの思いは人それぞれだと思います。私は電車より飛行機に乗る回数は少なく、一つ一つのフライトが思いでが詰まっているような気がします。いつか目標のミリオンマイラーになれればと思いますが、人によっては不要と考えることもあると思います。そんなときは単純に飛行機に乗って地球を何周したのかなど、友人や同僚と語らうのも楽しいかもしれませんね。

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です