Pocket

こんにちは、双子パパです。
平成終わっちゃいますね。

ゴールデンウィークに片瀬江ノ島の新江ノ島水族館に行ってきましたので、レビューを書きたいと思います。

1歳のときも連れて行ったのですが暗闇が苦手だったので、全外はあまり良い印象ではなかったのですが、2歳になってリベンジしてきました。

結果大満足でした!

大船からモノレールを利用して片瀬江ノ島に行ったのと、片瀬江ノ島のコーヒーショップも触れたいと思いますので、新江ノ島水族館のレビューと合わせてお付き合いいただければうれしいです!

モノレール 大船⇔湘南江の島

電車が混み合っていることもあり、大船で降りて、ゆったりと江ノ島までモノレールを利用して江ノ島に向かいました。

大船と湘南江の島の片道(大人)310円、往復620円なのですが、湘南モノレール一日券を窓口で買えば往復600円で一人20円お得に購入することができました。大船から目的地の湘南江の島まで往復するともとが取れちゃうんです。

大船から湘南江の島へ向かうときは「湘南モノレール 一日フリーきっぷ」を利用してみてください。

今回は買っていませんが、こんなモノレールグッズも売っているんですね。

新江ノ島水族館を利用して

ご覧の通り、とても快晴で半袖一枚で歩けるくらい暑かったです。

空気もきれいで、富士山もくっきり見えたのですが、写真にするとあまりきれいに映らなかったので、江ノ島をバックに海で写真を取ってみました。

MAPについて

  新江ノ島水族館HPより

上記左のMAPより相模湾ゾーンの2階に上り、地下のクラゲファンタジーホールを通ってオーシャンデッキ経由でウミガメやイルカショーを見て回れます。

子どもたちは2歳になっても暗いところが苦手のようで、クラゲファンタジー ホールは素通りで「相模湾ゾーン」、「ウミガメの浜辺」、「イルカショースタジアム」を見て回りました。

相模湾ゾーン

昨年までお魚さん怖いと行っていたのが嘘みたいです。お魚さんから離れません(笑)

巨大な水槽にはたくさんのお魚やカメなどが泳いでいました。

水槽の左にはマイワシが大群を作っています。なんと8,000匹も群がっているらしいですよ。大きく見せて攻撃されないように見せるわけですから本能って本当にすごいですね。

テラスでのランチ

家の近くのパン屋さんで買ってきたので、テラスでランチを取りました。皆さん家族で来ている人は同様にテラスでご飯を持参して食べておりました。

湘南でのランチは海辺で気をつけなければいけないことがあります。

それはトンビです。

暖かくなると江ノ島は観光客が多く訪れますので、トンビが飯を狙ってきます。例えば海を見ながらおにぎりを手に取った瞬間、トンビがおむすびを一瞬で持っていってしまいます。

でも新江ノ島水族館はトンビ対策も万全です。金網を用意して空から入れないよう工夫しているんです。安心しておにぎりやお弁当を食べられますよ!

ちなみにビールも売店で売っているので、海を見ながら飲んでいる夫婦もいらっしゃいました。うらやまし~ですね(笑)

ウミガメの浜辺

子どもたちも「カメしゃん、好き」とカメがゆっくり泳いでいる様子を楽しく眺めていました。

さきほどのテラス席からカメがいるエリアはスラロームになっています。なので、子供が自然と走り出してカメのエリアにいる時間を楽しんでいたのかもしれませんね。

写真に写っているだけでも2種類のカメが見られますが、相模湾には4種類のカメ(アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイ、オサガメ)が回遊しているらしいです。

イルカショースタジアム

これが子どもたちに一番見せたかったショーです。

やっぱりイルカは子供も大人も魅了してしまうんですよ。子供たちも自然と拍手をしたり、笑顔をこぼしながら「ジャンプ」と行っていました。

二人の笑顔を見て私も妻も大満足です。

簡単に紹介します。

イルカショーは一日に09:30、11:00、12:30、14:00、15:30と計5回開催されています。

ショーはおおよそ20分ぐらいですかね。

会場真正面左には江ノ島が、右側には富士山が見えるんです!

イルカショーの注意ポイント

写真をレバわかるかもしれませんが、会場の一番奥、一番上の場所からショーを見ていました。

このあたりは海風がバンバン入ってきますので、非常に寒かったです。

夏場の暑い時期を除けば洋服を持っていくことをおすすめします。

Chabadi(タイスタイルティー)

子どもたちがご満悦だったので、ベビーカーに乗せてモノレール方面に歩いていると、小田急の片瀬江ノ島駅の目の前にオシャレな珈琲屋さんがありましたので、利用してきました。

Face bookやInstagramなどでも見つけられたので売り込み中のお店なんでしょう。

Chaba=茶葉、Di=Goodという意味らしく、タイ語の挨拶のサワディーと似たゴロにしたようです。

オススメはミルクティーにタピオカのようですが、私と妻はミルクティーにしました。1杯500円弱とお財布にも安く、久々に甘いチャイティーを頂きました。

アルバイトだと思いますが、若い女の子が笑顔で声をかけてくれたお陰で、妻と美味しく、ゆっくりしたティータイムを過ごせいました。

皆さんもよかったら利用してみてください。

ChabadiのHPより

新江ノ島水族館の概要

施設情報

簡単に施設の紹介です。

以下営業時間は一般的なもので、「GW、夏休み、クリスマス、年末年始は変動あり休日無休(施設点検等臨時休館あり)」となりますので、ご注意ください。

  • 住所 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
  • 電話番号 046-629-9960
  • 営業時間 9:00〜17:00(入館は~16:00。12~2月は10:00~)
  • 駐車場 なし
  • アクセス 以下参照ください
電車
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩3分

江ノ電江ノ島駅から徒歩10分

湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩10分

電車をご利用

車はあまりおすすめしません。理由は国道1号と134号線がとても混み合うからです。ただ小さなお子様を連れて電車が嫌な人も多いと思います。

その場合は早めに行って早めに帰るのが得策です。夏場になるとサーファーや海水浴場のお客さんが増えて駐車場も見つけられないといったこともあるので気をつけてくださいね。

玉川IC→第三京浜(約17km)→保土ヶ谷IC→横浜新道(約10km)→戸塚→国道1号、134号(約16km)
null

お車をご利用
アクセスマップ

料金について

  • 大人  :2,400円
  • 高校生 :1,500円
  • 中学生 :1,000円
  • 小学生 :1,000円
  • 3歳以上:600円

ホームページはこちらから!

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です