【最安】SFC修行を30万円以下で達成できるルートを紹介します!








Pocket

SFC修行を行うとき、費用を抑えたくて最も安いルートを探しますよね。
そんな修行者たちに今回は30万円以下でSFC取得できる修行方法を紹介したいと思います!

SFC修行の最安は
最安のSFC修行は沖縄のエコノミーとなります

私は2019年にSFC修行を行って無事解脱したのですが、SFC修行中は毎日のように「どのルートが安いのか」「PP単価ってなんだろう?」「スターアライアンスを利用して安くできないか」など考えていました。

修行中って取りつかれるように飛行機のことばかり考えてしまうんです(笑)

そうなると毎日のようにブログを読んで「PP単価は@¥10以下を目指しましょう」とか「PP単価を抑えて海外発券を目指しましょう」とか「三角飛び」とか「OKA-SINタッチ」とか「広島から那覇の¥6台ルート」とか出てくるので、頭を悩ませるんですよね~。

そうなると「SFC取得は50万円かかる」と自然に思っちゃうんです。。

確かにSFC修行を色々な方法で楽しむというのであれば、海外発券、三角飛び、OKA-SINタッチなど面白いと思いますが、費用を抑えるという観点で、これらはあまりお勧めできません。

「費用を抑えたい」という趣旨で、30万以内でOKAタッチ修行ができることに着眼して説明していきたいと思います。

さて、ご挨拶が遅れてしまいましたが、簡単に私の簡単な自己紹介です。

・七夕生まれの4歳の双子を持つパパ
・都内の商社勤め(およそ月に一度海外出張してます)
・2019年にSFC修行ならぬSFC出張で上級会員のプラチナ達成
・SFC出張では134万円で解脱で御座います(笑)

SFC修行解脱したときの記事、ANA SFC修行2019年16回目 羽田⇔台湾
をご参考にしてみてください。

それでは早速紹介していきます。

SFC修行の最安を調べる前におさらい

さて、最安の沖縄を紹介する前に以下4点について事前情報として説明します。もしすべて知っているという方はこの章を飛ばしてもらってもOKです。

  1. SFCの魅力
  2. SFC達成条件
  3. プレミアムポイントの計算式
  4. PP単価

何のためにSFCを取得したいのか、ゴールはどこなのか、どのようプレミアムポイントを貯めるのか、最後に指標となるPP単価の考え方となりますので、不安な方はしっかり覚えてください。

SFCの魅力

ご存じの通り、各航空会社は上級会員という制度を設けており、顧客の囲い込みをしております。ANAも同様にダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、一般会員とランクをつけており、1年間ごとに上級会員を更新しております。

このダイヤモンド、プラチナというステータスになると以下のサービスを受けることができます。

  • 優先チェックインカウンター
  • 専用保安検査場
  • ラウンジの利用
  • 優先搭乗
  • 荷物優先受け取り
  • フライトボーナス

例えば、海外でチェックインや専用保安検査場で、人が多く並んでいますが、前の人が優先レーンに進んでうらやましいと思ったことがありませんか?またこれらのステータスになればラウンジを利用したり、優先搭乗を受けたり、プライオリティーマークついた荷物で最優先でバッグを受け取ることができるんです。

嬉しいですよね~!

ただ、これらの特典は1年間に限ったお話となります。

永久的に上級会員になる方法、それがSFCというクレジットカードを作ることなんですね。そうすることによって、プラチナステータスとほぼ同様のサービスを受け取ることができます。

ここでは多く説明するつもりはありませんので、詳しく知りたい方は「ANA 上級会員が持つことを許されたSFCのすべて」をご参考にしてみてください。

SFCの達成条件

ここでも簡単に説明いたします。上段でダイヤモンド、プラチナのステータスと書きましたが、目指すべきところはプラチナとなります。

プラチナになれればSFCを取得できる条件を満たしたこととなります。

ここでプレミアムポイントというワードが出てきますが、

プレミアムポイントは
ANAが上級会員を決めるポイントとなります

そこで、2つ覚えてくださいね!

・プレミアムポイント累計:50,000ppを目指しましょう
・期間:必ず毎年1月から12月の1年間で貯めてください

補足するとプレミアムポイントはスターアライアンスパートナー便を利用しても付与されるのですが、写真の通り、半分はANA便を使用する必要があり注意してください。

期間については、12/31にあったプレミアムポイントが1/1になった瞬間0となります。なので、12/31に50,000ppなければ今まで必死になって貯めても意味が無くなります。必ず12/31までに50,000pp貯めましょう!

プレミアムポイントの計算式

そして、プレミアムポイントの計算式の成り立ちです。一度頭に入れてしまえば忘れることはないでしょう。下の写真をご覧ください。

簡単に説明します。

  • 区間基本マイレージ:航空会社が定める飛行距離です
  • 積算率:チケットによって倍率が異なります
  • 路線倍率:国内線はすべて2倍、国際線は1~1.5倍です
  • 搭乗ポイント:良いチケットの場合優遇を受けるケースがあります

プレミアムポイントの成り立ちは距離が長距離になれば有効で、かつ割高のチケットを買えば増えるという算段になります。

ただし、国内線が2倍になるのですが、国際線はアジア圏まで1.5倍で、ヨーロッパ、アメリカ路線は1倍となります。すべて2倍ならばわかりやすいのですが、この辺のからくりをおって説明します。

この辺の情報も先に紹介した「ANA 上級会員が持つことを許されたSFCのすべて」で詳しく解説していますので不安な方はご覧ください。

PP単価

最後にPP単価を覚えましょう。これはチケットの総額から取得できるプレミアムポイントで割った値となります。

例)羽田 ⇔ 沖縄(往復)
運賃:¥18,420
PP:2,952

PP単価:¥6.2/pp

ANAのPP単価の考え方 双子パパとANAの陸マイルより

このようにPP単価が低いと割安、PP単価が高いと割高という指標になります。つまりPP単価は1プレミアムポイント当たりの金額となります。

上記の例で同様にチケットを発券できれば50,000pp*6.2の¥310,000の費用になるわけですね。

この考え方を理解しておきましょう!

SFC修行の最安ルート、沖縄のご紹介

お待たせいたしました、最安ルートの沖縄のご紹介です!

最安ルート、羽田-沖縄(那覇)間を片道¥9,210づつ発券して、往復¥18,420- これが最安!PP単価¥6.2って半端ねーっす!

つまり17回往復すると¥18,420*17回、2,952pp*17回で総額¥313,140-/50,184ppとなり目標クリアが可能です!

ここで、¥313,140が総額としてお伝えしておりますが、更に2万円ちかく割安にする方法を下の記事でご紹介しますので、最後まで読んでくださいね。

ちなみに片道の最安値は¥6,310がありますが、2020年7月~2021年6月までの航空券を確認した中で、羽田-那覇間の費用で合計¥18,420が最安値(日帰りベース)でした。この運賃を下回るものは見つけられておりませんので自信もって紹介できます!

他のサイトでは¥500,000円切ればよいなどと書いてありますが、これが最安値のルートなんです。全然違いますね(笑)

以下より具体的な羽田-那覇の便を指定して、チケットが取れる時期を紹介していきます。と心配されますよね?時期についても紹介していきたいと思います。

SFC修行、最安ルートの便をご紹介

季節により変わることもありますが往路(羽田発)の最安値は15:40の便となります。そしてこの最安値の往路をベースに日帰りすると、復路(那覇発)の最安値は最終便もしくはその前の時間帯となります。

*写真では最終便前の23:00羽田着で見積もっております

つまり会社勤めのサラリーマンでも午後お休みを取って日帰りで修行することができるんです。

SFC修行、最安ルートのお勧め時期は?

つづいて紹介した路線がいつ発売しているのか紹介したいと思います。誰でも購入できるルートですのでご安心ください(笑)

往復で¥18,420のチケットは以下のみとなります。(*2020/07~2021/06の販売チケット調べ)

  • 1月~2月中旬
  • 10月中旬~12月クリスマス前

2021年2月6日~11日までほとんど羽田から那覇までの片道切符で¥9,210があることが確認できますよね?

往路: from 羽田 to 那覇

また片道運賃:¥9,210ではく、復路のみ費用が若干上がりますが、以下時期もお勧めです。

  • 2月中旬~3月中旬(復路だけ+¥1,000あがります)
  • 4月2、3週目(復路だけ+¥700あがります)
  • 5月GW後~6月中旬(復路だけ+¥700あがります)

上記のスケジュールで17回往復の予約を取るだけです。簡単ですよね!

あと、注意点です。
3月末から4月頭は卒業旅行シーズン、そして4月末からGWは連休前、6月後半から9月末までも夏休みのハイシーズンとなりすべて割高となりますので、費用を意識しているのであれば、これらの時期は外すことをお勧めします。

他のSFC修業の状況は?

他にも国内線(神戸路線)、プレミアムクラスを利用、国際路線/海外発券といったSFC修行が存在しますが、国内の神戸路線を除き他はすべて割高となります。参考情報として記載しておきます。

神戸路線のPP単価

この神戸-沖縄路線は、PP単価だけを見ると一番安い路線となります。

例)神戸 ⇒ 沖縄(片道)
運賃:¥4,120
PP:1,108

PP単価:¥3.7/pp

なんと、PP単価¥3.7です!!

衝撃ですよね!!!

残念ながら復路は同じPP単価は存在しないのですが、だいぶPP単価を抑えた修行は可能です。

例えば13:40の神戸発に乗って下の20時発の那覇発に乗れば往復で¥4.3~7.6/ppと破格のSFC修行ができます。

ただしデメリットとして最安値の¥4,120から¥6,000未満のチケットはかなり制限があります。見つけても予約が難しいんですよね。

また2021年で調べる限りANAも対策を打っていて9,000円台、つまりPP単価¥7をデフォルトに設定しています。つまり、この路線は今後高くなる可能性がございます。

ちなみに関東圏の人は羽田から神戸までのフライトは朝6時台、20時台の2回のみで日帰りを利用した修業はできませんので、ご注意ください。

プレミアム運賃のPP単価

過去から修行僧対策で、2018年より改悪になってしまっていますが、いまだにスーパーバリュープレミアム28を使用すれば¥7.6~10/ppを探すことは可能です。羽田-沖縄路線は非常に人気のため、取れない場合は成田も考えてみましょう。

国際線/海外発券のPP単価

残念ながら国際線にはさまざまな費用が掛かります。

  • サーチャージ費用
  • 旅客サービス設備使用料
  • 国際観光客税
  • 空港税
  • 旅客サービス料
  • 航空保険

なかでもサーチャージ費用は飛行距離が長くなればそれだけ高くなりますので国内路線と比較してもPP単価を抑えることは難しくなっています。

下の図は私が2019年に海外出張で使用した10回の日程表ですが、すべてエコノミーを使用したのですがPP単価は¥16.4~¥50.6とめちゃくちゃ割高なのがわかります。

*2019年はサーチャージが高騰していたこともあり割高です

探せば@¥10近辺の国際線もありますが、最安を求めることは難しそうです。

また海外発券をすればPP単価¥10は切れると思います。ただ上記の通り、サーチャージおよび他税金の費用が高くつくこと、PPの路線倍率が1~1.5倍となりPP単価が良くならないことから¥6.2/pp相当のものは正直見つからないでしょう。

SFC修行を最安にするワンポイント!

少し脱線しましたが、最安ルート、羽田-沖縄(那覇)間を片道¥9,210づつ発券して、往復¥18,420-というお話に戻しますね。

上記を17往復して¥313,140-/50,184ppが最安!とお伝えしておりましたが、タイトルの30万以下になっていないですよね?

あとは1スパイス用意するだけなんです(笑)

答えはANAカード(ゴールド)を作りましょう!

答えは
ANAカード(ゴールド)を作りましょう!

ANAゴールドカードを保有している人は、フライトマイルが+25%つくんです!

下の例をご覧ください。
羽田-那覇の片道でもらえるマイルは通常738マイルとなります。ただANAゴールドカードを保有している場合、+25%の922マイル貯まるわけです。

通常ANAゴールド
1フライト738922
1往復1,4761,844
11往復16,23620,284

これを11回往復した場合、ANAゴールドカードを持っている、持っていない場合に4,000マイルの差が出てきます。

また11回往復すると、プレミアムポイントが30,000ppを超えてついにブロンズステータスとなります。

ここがミソで、ブロンズステータスになるとANA SKYコインへの換金率が1.4倍となります。以下の図をご参照ください。

つまり、11回往復して貯めた20,000マイルをANA SKYコインにかえると28,000コインとなるわけです。

そうすることによって、SFC修行の費用を総額¥285,140まで抑えることができるんです!

過去のプレミアムポイント特典について

プレミアムポイントは飛行機に乗ることで獲得できるのですが、2016年ぐらいからか毎年キャンペーンをやっています。これはANAのホームページのマイページの「MYキャンペーンをご確認してみてくださいね。

そして、2019年はまた別の「ダブルプレミアムポイント」というキャンペーンが行われておりました。

https://twitter.com/MaiLehman/status/1130853053572104192?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1130853053572104192%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.sukesuke-mile-kojiki.net%2Fentry%2Fana-pp-2019

りんりんさんはキャンペーンに申し込みまくってこのキャンペーン自身の存在を知らなかったようですが、5月中旬に20,000ppほどのプレミアムポイントが付与されたとのことです。

うらやましすぎますね!

そして、2020年は新型コロナウィルスの影響で1~6月まで2倍キャンペーンをしていました。

2020年はイレギュラーとなりますが、是非マイページを定期的にチェックしてプレミアムポイントを獲得してみてください!

2019年にSFC解脱した自分からのアドバイス

私は2019年にSFC修行を海外出張と国内出張のみで解脱しておりますが、海外出張10回行っても50,000pp達成できなかったんですね。

そこで工夫したのは、出張で品川から新大阪までの移動を新幹線から飛行機に変えたんです。そうすることで、実費を支払わず出張のみで解脱できたのです。

つまり、色々と工夫しましょう、ということです!

実費を減らすために、以下の3つを提案したいと思います。

  1. 新幹線の出張や旅行を飛行機に変えませんか?
  2. 出張や旅行のプランを立てて少しでも費用を抑えよう
  3. ANAマイル、楽天や他ポイントを利用できませんか?

No.1ですが、新幹線から飛行機に変えることで6回の出張でおおよそ10,000pp貯めることに成功できました。

No.2ですが、あらかじめ年間どの程度飛行機に乗るか計算できれば50,000ppから少しでも減らして修行費用を抑えられると思います。

No.3ですが、マイルをSkyコインに変えてチケットを購入したり、他の楽天ポイントやクレジットカードのポイントをSkyコインに変えてチケットを購入することで修行費用を抑えましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

SFC修行をするうえで費用を抑えたいと思うのは当たり前ですよね。今回の記事では以下の3点を覚えてもらえればよいかと思います。

1.最安を狙うなら沖縄ルートは必須
2.ANAカードを作って、マイルをためて、SKYコインでチケット購入
3.プレミアムポイントキャンペーンを定期的にチェック

SFC修行と言っても修行=苦行ではありませんので、本記事を参考に自分に合った修行ルートを作ってみてくださいね。

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です