Pocket

こんにちは。双子パパです。2019年SFC取得を目指した会社の出張ベースでのんびりとSFC修行をしております。

今回は第6回目のフライトで、羽田、伊丹間となります。

平成最後のフライトになるであろうということで、2019年4月にリッチなフライトをしちゃいました。往路は普通にクラスJ1でとり、往路はプレミアムエコノミーにアップグレードして出張を楽しんできたのです。

せっかくプレエコ体験ということで、前回同様Skipサービスを利用せずわざわざわざわざ発券機によってチケット発券してみました!
自腹で払った初めてのアップグレードなので気分高揚です!

それでは早速紹介します。皆さんのお役立ちになれば嬉しいです。

今回のフライト内容

仕事での利用になりますので、運賃はバリュー1で予約しました。

往復料金で29,300円だったのですが、復路のみアップグレードをしてきましたので追加料金11,000円と合わせて40,300円のフライトです。

  • 4/10 東京(羽田) → 大阪(伊丹)
  • 4/10 大阪(伊丹) → 東京(羽田)

(往路)クレジットカードで利用できるPOWER LOUNGEの利用

フライトは58番ゲートだったので、近くのクレジットカードで利用できるラウンジを探したところ52番ゲートの近くにPOWER LOUNGEがありましたので利用してきました。

とても清潔感のあるきれいな作りになっていました。ドリンクのみの簡易ラウンジとなっていますが、朝フライト前に少しメールをしたり新聞・雑誌を読むぐらいなら十分ですね。ただ、空港の到着がぎりぎりだったので、10分間だけの利用です。

(往路)B777-200と出会えました

伊丹行きの59番ゲートを利用しましたが、チェックインを済ませると隣の飛行機にSTAR WARSのロゴが入った飛行機ガイルではないですか!?

ノーマルのANAの飛行機もかっこよいのですがデザインが変わった飛行機って目を光らせてしまうんですよね。

お隣58番ゲートだったのでどこ行きかわかりませんでしたが、いつか体験できることを期待して写真を撮ってみました。

(復路)アップグレード方法

大阪での仕事を終え、新大阪から伊丹空港までバスで移動中にANAのアプリから飛行機の時間を確認していましたところ、アップグレードが可能になっていました。

今回はあわてていたので、写真撮れませんでしたので、参考までにアップグレードできる場合、「アップグレード手続き可能」という画面がでますので、そこから「手続きへ」のボタンを押します。

その後、座席を指定してクレジットカード登録を完了させて完了です。

(復路)プレミアムエコノミーの特典を楽しんできました

アップグレードしたので、プレミアムクラスの特典を存分に楽しんできました。
アップグレード特典はこんな感じで、太字を今回利用してきました。

  • 手荷物預け入れの優先カウンター利用
  • 保安検査での優先
  • ANA LOUNGEの利用
  • 優先搭乗の利用
  • プレミアムエコノミー席の利用
  • 到着後の手荷物優先受け取り

それでは順にご紹介します。

保安検査での優先

プレミアムエコノミーを利用する人やSFC(スーパーフライヤーズカード)を持っている人は通常の保安検査での列とは別にプレミアムメンバー専用の保安検査場を利用できます。

初めてのプレミアムエコノミーということもあり、ドキドキしながら列に入ろうとしました。

女性スタッフが声を変えてきまして、「あちら(一般)の列に並んでください」と言ってきたので、チケットを見せると「失礼しました、こちらをご利用ください」とのことで無事に利用することが出いました。

やはり、スタッフの方もよく人を見ているので、不安がる人わかってしまうんですね。初心者バレバレだったのですが、恥ずかしくてプレミアムメンバー専用の保安検査場の写真はあきらめて入場しました。

ANA LOUNGEの利用

伊丹空港では保安検査場を出るとすぐにANA LOUNGEがあります。
ここでも「入って大丈夫だよな?」と自分に言い聞かせて入ったのですが使い勝手がわからないので、他の入場者の後ろにくっついて入場しました。

前の人がチケットとSFCカードの提示をして入場する様子を見てスタッフの人にチケットを渡して場スキャナーで読み取ってもらい無事入場できました。

びっくりしたのはラウンジの広さとラウンジを利用する大勢の方々です。
流石にプレミアムエコノミーを全員が利用している訳ではないとわかりますが、SFCカードをお持ちの方がこんなにもいるのかと驚きでした。

次回はSFCを取得して堂々と利用してみたいですね。

フライトも近くなってきたのでラウンジを出ると飛行機の模型があったので写真を撮ろうとすると女性スタッフが「カウンターの中から取るときれいに取れますよ」と声を掛けてくださり、撮らせて頂きました。

純粋に声を掛けてくれたのだと思うのですが、そのときは「ブロガーや修行僧では?」と思われているのかと思ってとても恥ずかしかったです。でもブロガーであり修行僧なんで当たり前なんですけどね(笑)

優先搭乗

これも上級会員もしくはプレミアムエコノミーの特典の一つです。
飛行機に長い列ができている横で優先搭乗をしているのでさらっと横入りできてしまうんですよね。

でも、私の場合ANA LOUNGEを堪能してしまって、搭乗時間ぎりぎりに入ったので使えなかったんですよ。なので誰も前にいないけど、無駄に左のラインのプレミアムエコノミーのカウンターより入場いたしました。

スタッフの方も笑顔をくれるんですがなんだか見栄を張っているのがバレバレで恥ずかしい体験をしてきました(笑)

プレミアムエコノミー席を利用して

今回利用できたのは前列5番目の窓側となります。
プレミアムエコノミーだと座席も広いし、足も伸ばせるので最高ですね。

左隣のご年配の方は早々に寝てしまっているんですが、座席に余裕がある分全然きになりません。むしろ私がプレエコ初心者丸出しで写真ばかり取っていたので、お隣さんを起こしてしまうんではと気にしていましたが、問題ありませんでした。

そしてCAの方が「本日担当させて頂きます、○藤です。」とご丁寧にごあいさつに来ていただきました。普段乗る飛行機とは異なり、別物の温かさを感じました。

そして、たった1時間満たないフライト時間にもかかわらずお食事がついてきました。食事を見てびっくりです!

なんと「うかい亭」のお弁当が出てきたんですよ!!
このお弁当は本当に素敵で味をかみしめて食べました(笑)

こういった体験を忘れないで、また利用できるようにSFC取得後にアップグレードしたいと思います。

獲得プレミアムポイント(PP)

最後に今回獲得したプレミアムポイント(以後PP)をまとめます。

プレミアムポイント計算式
「区間基本マイレージ」 × 「クラス・運賃倍率」 × 路線倍率 + 搭乗ポイント

上記計算式に当てはめますとこんな感じになります。

  1. 区間基本マイレージ:280
  2. クラス・運賃倍率:75% 「バリュー1」のため
  3. 路線倍率:2倍 *国内線は2倍になります
  4. 搭乗ポイント:400

合計:820PP

今回の復路ではアップグレードをしております。その時のPPってどうなるのかというと、購入した運賃倍率に対して50%の倍率が加算されます。

つまりクラス・運賃倍率は125%になるわけです。なので、復路に対して1,100PP獲得できたわけであります。

結果、今回のフライトで獲得したプレミアムポイントは1,920PPとなりました。
今回のチケット代29,300円とアップデート代金11,000円を支払っていますので、かかった費用は40,300円となります。

PP単価にしてみますととなってしまいました。
でもプレミアムエコノミー略してプレエコの体験をしたかったので今回はよしとします。

まとめ

結果、今回のフライトで29,294PPとなりました。おしい。。。あと706PPでブロンズのステータスだったんですが、次回にとっておきたいと思います。

残り20,706PPとなりますが、残り8か月半でノルマ50,000PPを目指して解脱したいと思います。

皆さんもがんばりましょう~!

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

2 件のコメント

  • こんにちは
    私は摂食障害で30代の女性です。摂食障害になり結婚を諦めていました
    しかし、周りの友達が結婚して幸せな家庭を築いているのを見て、もう一度勇気をだして婚活をし彼氏ができました、しかし私は普通の人みたいに食事が食べれないです。奥さんはデートの時はどうしていましたか?

    • まめぴよさん、彼氏おめでとうございます!
      食事が食べられない気持ちわかります。もっと食べたほうが良いよとか、肉つけたほうが良いよ言われるの嫌ですよね?

      妻が意識していたポイントは出来る限りデートで夕食を取らないことです。
      デートはお昼前から夕方までで、夕食はお互い実家で食べるようなことをしていました。
      それでも夕食を一緒に食べるときは、妻が意識せず食べられるものを選べるビュッフェ形式のレストランを意識していました。
      あとは妻が食べられるものを聞いて選んで食べに行っていましたよ。

      妻からのアドバイスですが、男性と女性の目線は違うようです。
      女性同士で御飯食べるとき、すごい周りが気になったようですが、男性は女性のご飯の量や種類は気にしないとのことでした。
      確かに私も妻からの障害話を聞くまでは食欲少なくて細いんだなぐらいにしか見ていなかったかもしれません。
      なので、あまり意識せずにデートを楽しんでみてくださいね!

      最近の妻への工夫は妻が食べられるものだったり、もともと好きだったものを交互に提案して食べられるものを地道に探しております(笑)
      まめぴよさんの明るい未来を応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です