Pocket

こんにちは、双子パパです。
今回で5回目のSFC修行となります。
4回目台湾から戻ってきてすぐにThaiへ出張となります。

今回の記事は羽田⇔タイのSFC修行(ANA)についてとなります。
これからSFC修行やりたい人でタイ路線を考えている方にご参考いただければうれしいです。

内容はフライト情報と出国までのTIAT LOUNGEの紹介やタイで利用したホテルや食事と帰国時に利用したラウンジの紹介となります。

フライトについて

こんな高額の出張初めてかもしれません。

だって、1回目に行ったラスベガス以上に高いんですよ。。。
会社にはこんなフライトを許してもらい、感謝しかありません。

フライト出発到着
NH 847
全日空(ANA)
B
2019/3/17  11:00:00
HND 東京(羽田)
2019/3/17  16:15:00
BKK バンコク
NH 878
全日空(ANA)
M
2019/3/20  15:15:00
BKK バンコク
2019/3/20  23:00:00
HND 東京(羽田)
商品名数量単価
国際線航空券代金1205,000
空港施設使用料12,570
国際観光旅客税11,000
海外出入国税等12,850
燃料サーチャージ等117,200
手配料13,240
合計231,860

羽田空港に行くと桜が置かれていました。
桜を見ると春が来たと思い、暖かな気持ちに包まれますね。

TIAT LUNGEの利用

フライト前はいつものようにこのラウンジを利用します。
今回は搭乗ゲートが108だったので、Immigration(出国審査)をでた目の前のラウンジを利用しました。

他にもクレジットカードで利用できるSKY LUNGEというラウンジがありますが、ソフトドリンクだけの利用となる上に混雑しているので、自分はTIAT LOUNGEを利用しています。

クレジットカード次第ですが、修行僧にはラウンジは必須の場所かと思いますので、航空会社のラウンジを利用できない人はラウンジをベースにクレジットカードを選ぶとよいかと思います。

搭乗

搭乗ゲートは108となり、Immigrationからすぐ1分の距離にあります。
搭乗する飛行機と乗ってから羽田空港の写真を取ってみました。

フライトについて

Thaiまでのフライト時間は7時間でした。映画2個みても時間を余らしてしまいますが、私は1個の映画を見て、ゆっくり仕事をしてましたが、あっという間に到着してしまいました。

搭乗中は「アリー・スター誕生」とういうレディーガガ主演の映画があったので即決しました。スターに押し上げられて人生が変わるけど、人としての楽しみや喜びを取り戻す素敵な映画でした。
まだの人は是非御覧ください!

食事はすみません、写真を撮り忘れましたが、おいしかったと記憶しております。

Hotel Muse Bangkokについて

今回お世話になったホテルはとてもラグジュアリーな作りになっておりました。

ホテルの様子を見て頂ければ素敵な作りになっていることがわかると思います。

そして部屋の様子です。

とても素敵な作りですよね!?

次に朝食の様子を何枚か紹介します。

少し高いホテルですが、とても素敵なホテルですので、良かったら使ってみてください。

Hotel: Muse Bangkok
Address:55/555 Langsuan Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 – Thailand
Tel. + 66 (0) 2 630 4000
http://www.hotelmusebangkok.com/location-attractions/

Bangkokの食事

今回の出張ではお客様への訪問がメインでしたので、Local(チョンブリ)に行っての食事をしてきました。

そのため、どこのレストランというご紹介ではないですが、ご容赦ください。
Thaiの有名なライスヌードルの「パッタイ」です。
2か所で食べてきましたが、どちらもおいしくスパイシーでした(笑)

次回チャンスがあればバンコクでのレストランや場所のわかる写真をご用意したいと思います。

スワンナプーム国際空港からの帰路

喫煙所について

スワンナプーム国際空港は全面禁煙になったとの記事を読んだことがあります。
空港の外ではたくさん喫煙所があり、フライト前に多くの皆さんが吸い貯めしている様子でした。

出国前はEntrance 7に喫煙所がありましたよ!

確かに空港内は全面禁煙となっておりましたので、喫煙者の方はご注意ください。

出国手続き

Immigrationの通過まで結構時間がかかりました。
おおよそ1時間だったと思います。

持ち物検査場や出国手続きが並んでたので、お土産やラウンジを利用する時間がほとんどなかったです。

Immigrationではパスポート・チケットに加えて出国カードが必要になります。
各持ち物検査、Immigrationの様子と出国カードのサンプル写真を載せておきます。

ラウンジ「MIRACLE LOUNGE」の利用

本当はゆっくりとThaiのラウンジを利用したかったのですが、Immigrationで1時間ほどかかったことより搭乗時間まで残り15分しかありません。

10分のラウンジ利用となりましたので、搭乗ゲートに近いMIRACLE LOUGNEを利用してきました。

今回もPRIORITY PASSで利用できるラウンジとなります。
こじんまりとして30名ほどしか利用できない小さなラウンジでしたが、ドリンク(お酒含む)と軽食が用意されており、少しの時間をつぶすには十分なラウンジでした。

PRIORITY PASSで利用できるラウンジは結構多いようでしたので、次回Thaiに行くときに残りのラウンジを試してみようと思います。

フライト時の映画

復路はグリーンブックという映画を見てきました。
黒人に対する人種差別を2か月間の生活を共にしていくことで打ち解けて親友になる心温まる映画でした。


機内食について

チキンカレーでとてもおいしかったです。
あとCAの方がスープも用意してくれて心温まりました。

獲得したマイル・PP(プレミアムポイント)について

今回のANAを利用して、獲得したマイル、PPは以下となります。

  • マイル:5,738マイル(往復)
  • PP:9,406PP(往復)

片道計算で以下に当てはめてみました。

  • 2,869*2=5,738
  • 4703*2=9,406
プレミアムポイント計算式
「区間基本マイレージ」 × 「クラス・運賃倍率」 × 路線倍率 + 搭乗ポイント

上記計算式に当てはめますと、こんな感じになります。

  1. 区間基本マイレージ:2,869
  2. クラス・運賃倍率:100% *チケットのクラスは往路「B」、復路「M」のため
  3. 路線倍率:1.5倍 
  4. 登場ポイント:400
  5. 合計:4,703PP

ANAを利用してアジアへ行く場合、路線倍率は1.5倍となります。
今回の費用が¥231,860ですので、9,406PP(4,703*2回)で割ると¥24.7/PPです。出張じゃないと利用できないですよね(笑)

前回までの17,968PPに今回の獲得9,406PPを足し合わせて合計27,374PPとなりました!

3ヵ月でこの数字は十分ですね。

すでにこの3月で50,000PPを達成したSFC修行僧もいらっしゃるようですが、私は出張をベースにSFCの解脱を目指してますので残り9か月でのんびり頑張りたいと思います。

皆さんも良い旅を!
それではHave a nice flight!

記事を追加しました

第6回目のフライトを更新しましたので、宜しければご参照ください

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です