ANA SFC修行 2019年 3回目 羽田⇔伊丹








Pocket

こんにちは、双子パパです。

仕事をベースにSFC解脱を目論んでおります。

2019年1月よりSFC修業を開始しており、今回は3回目となりますが、少し振り返りたいと思います。

第1回目はアメリカ・ラスベガス、第2回目はマレーシアに飛んだことで結果、12,868pp(ラスベガス:7,862pp、マレーシア:5,006pp)貯めることができました!

1ヶ月で貯めるには十分なプレミアムポイントかと思います。

ラスベガスは6往復もしくはマレーシアは10往復で目標の50,000ppを貯めることができることがわかりました。

ただし、ラスベガスへの乗り継ぎは慣れていないせいなのか、はたまた弾丸だったせいなのか、個人的にはお勧めしません。ラスベガスの出張は往路(トランジット時間含む)で18時間もかかったんです。

逆にマレーシアはプレミアムポイントが路線倍率で1.5倍なので、好印象です。マレーシアは片道6時間程度で、ラスベガスの1/3のフライト時間ですが、ラスベガスのppの63%のほどもらうことができました。

2つのフライトではとても貴重な体験(トラブルやANAからの嬉しいサプライズ)、その土地の食べ物や観光スポットを記事にしておりますので、読んでもらえるとうれしいです。

ANA SFC修行 2019年 1回目 羽田⇔ラスベガス

ANA SFC修行 2019年 2回目 羽田⇔マレーシア

さて、前置きが長くなりましたが今回は3回目のSFC修業となります。

またまた仕事で東京(羽田)から大阪(伊丹)のフライトしてきました。
SFC修業される方は国内線をよく使われると思いますが、私は今回が初めての体験です。

だって品川から新大阪まで新幹線が走っているので会社は新幹線を勧めているんですもん。
なので、会社には新幹線使ったことにして、今回は飛行機で行ってまいりました(笑)

普段、国際線は2~3ヵ月に一度利用しているのですが、お恥ずかしながら国内線は1年ぶりでして国内線ののり方もすっかり忘れておりました(汗)

フライト内容

以下写真のように今回は2/6に羽田から伊丹の往復となります。

前日にチケットをANAのWebより購入しました。
料金は片道12,550円、クラスは「バリュー1」となります。
なので、往復は25,100円です。

新幹線だと品川から新大阪駅まで新幹線自由席で13,620円ですので片道1,070円もお得です!
シーズンで値段が変わるのでしょうけど、お安いですよね!?
飛行機は高いと思っておりましたが、むしろお安いですし、移動時間が新幹線の2時間30分移動を1時間のフライトで移動できるとなると、今後飛行機を活用しない手はないですね。

飛行機と新幹線のかかる費用と時間について

品川から羽田空港へ京急線を利用して14分と407円がかかりました。
国内線ですが、余裕見て30分前に到着として計算します。
*自分の場合、今回初めてでしたので1時間前に到着しておりますがシミュレーションとして記載しています。
伊丹空港から新大阪までリムジンバス500円を支払って待ち時間10分、移動時間25分かかりました。

改めて以下に品川から新大阪に移動する条件で、飛行機と新幹線のケースをまとめます。

  • 飛行機:13,457円 / 2時間19分
  • 新幹線:13,620円 / 2時間30分

費用・時間は品川から羽田への京急線の移動時間、羽田で待機する30分、伊丹空港から新大阪のリムジンバスの待ち時間と移動時間より計算しております。

結果は若干ですが、飛行機のほうが新幹線より時間・費用ともにメリットがある結果です。

メリット

  • マイルがたまる
  • フライト前にPCで仕事がでること

デメリット

  • 飛行機に乗っている間は圏外になるので電話に出れない

自分はメリットの方がデメリットより強いので、今後も出張時には活用したいと思います(笑)
新幹線に揺られながらPCで作業できますが、結構な確率で気持ち悪くなり気持ちが折れます。

事前搭乗手続き

ANAのアプリを立上げ、座席を予約します。
もともと真ん中の席しか空いていなかったのですが、はじの席空いていないかな?と思って確認すると空いているではないですか!?

どなたかキャンセルが出たのでしょうか?
嬉しいですね、往路は窓側、復路は通路側で無事取れました!

あとはアプリで入場チケットになるバーコードを用意しようと思ったのですが、自分は過去に携帯のフェリカに登録していたようでリーダーにタッチすれば入場できるようです。

実際に通れるのか不安でしたが、無事に通れました。
結構緊張しておりましたので、後ろの人やゲートの人に不審にみられていないかドキドキです。。

でも最後にやってしまいました、フライト前にリーダーがあることを忘れていたんです。。
チケットをグランドスタッフに見せて入ろうとしたら、「バーコードをお見せください」と言われてしまいました。

はい、すみません。。国内線初心者というか久々で使い方忘れておりました。

バーコードを準備していなかったので恐る恐るリーダーに携帯をタッチして入場できました。

恥ずかしいですね。。でも初心者なんだからしょうがないです(笑)

フライト前のラウンジを利用

フライト当日、時刻の1時間前に到着しゲートを確認すると65ゲートです。

ちょうど65ゲートの奥にはカードで利用できるラウンジがあるので利用してきました。

ラウンジではドリンクぐらいですが、1時間の限られた時間ですので十分です。

ラウンジから見える飛行機をパチリ。

フライト15分前にラウンジを出て飛行機に乗り込んで初めての伊丹空港へ向かいました~

獲得マイル・プレミアムポイント

最後に今回獲得したプレミアムポイント(以後PP)をまとめます。

国内線のマイル・ポイント付与が遅いんですよね。。

海外だと早いんですが翌日にマイル・PPが付与されておりました。

ご参考までにプレミアムポイントの計算式を紹介します。

プレミアムポイント計算式
「区間基本マイレージ」 × 「クラス・運賃倍率」 × 路線倍率 + 搭乗ポイント

上記計算式に当てはめますと、こんな感じになります。

①区間基本マイレージ:280
②クラス・運賃倍率:75% *「バリュー1」のため
③路線倍率:2倍 *国内線は2倍になります
④登場ポイント:400

①*②*③+④=820PP
これを往復ですので、1,640PPを溜めることができました。

今回のチケット代は25,100円ですので、PP単価は¥15.3/PPですが、会社の経費で行っているので今回も身銭出さずにすんでいるのです。

結果、前回までの12,868PPと今回の1,640PPをあわせて14,508PPとなりました!

残り、35,492PPを残り10カ月で頑張りたいと思いますが、1月3,550PP貯める必要があるのでまだまだ、安定して飛行機に乗らないとですね。

皆さんもがんばりましょう~!

~以下記事追加いたしました~

第4回目は台湾へ行ってきました。
以下記事をご覧ください。

ANA SFC修行 2019年 4回目 羽田⇔台湾(エバー航空)

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です