本当の上級会員、ANA ミリオンマイラープログラムの凄さ








Pocket

皆さん、ANAミリオンマイラープログラムをご存じでしょうか?実はダイヤモンド以上のステータスで、特典としてマイル期間が無期限になります。名前の由来の通り、100万マイラー貯める難しさからほんの一握りの人しかなれないプログラムなんです。

今回はそんな夢のようなプログラムの内容について解説していきます。

ANAミリオンマイラープログラムとは

ミリオンつまり百万マイルを貯めた人だけがもらえる特典となります。

ただしここで貯めるマイルは特典航空券や他で利用できるマイルではありません!

ライフタイムマイルというものを百万マイル貯める必要があります

ライフタイムマイル(LTマイル)とは

ANAのホームページでは下記の通り記載されています。

ANAマイレージクラブへのご入会から現在までの総飛行距離(マイル口座に積算されたご搭乗分の区間基本マイレージの合計)が “LTマイル” です。ANAグループ運航便にご搭乗の場合は、「ANAライフタイムマイル」として、提携航空会社運航便にご搭乗された場合は、「ライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)」としてカウントされます。

簡単にいうとANAマイレージクラブ会員が入会後からどれだけ搭乗したかを搭乗した距離(マイル)で示したものです

従来ポイントとして使用するマイルは飛行機に乗らなくても、クレジットカードで貯めたり、他のポイントからマイルに変えたりすることができますが、LTマイルは飛行機に乗らないともらえないのです。

どのぐらい難しいのか?

さて、このLTマイルを100万マイル貯めるにはどのぐらいの飛行機に乗ればよいのでしょうか?

地球一周はおおよそ25,000マイルです。

つまり1,000,000マイルは地球を40周するぐらい乗らないと達成できないです!めちゃくちゃ難しいですね。。

LTマイルについて詳細は以下記事をご参考にしてみてください。

特典1:生涯特典

ミリオンマイラーになると生涯特典としてマイルの有効期限が無くなります。

マイルって3年の有効期限なんですが、意外と不便で必要に応じてスカイコインに回したり、他のポイントにする人いると思うんです。

特典2:ミリオンマイラーの証ネームタグ「時の証」

ミリオンマイラーになると上記の写真の絵が描かれたネームタグ「時の証」をもらえますが、この絵何かわかりますか?

実はヘリコプターの絵なんです。

ANAはもともとヘリコプター輸送の会社からスタートしており、会社のスタートに由来してレオナルド・ダ・ヴィンチが描いたヘリコプターの原型図をモチーフに採用したんです。それだけANAも思いを込めたロゴなんです。

それではどんなネームタグがもらえるのか紹介いたします。

50万マイル

実は50万マイルでもタグはもらえます。残念ながら生涯特典はもらえませんが、ANAの飛行機を十分に利用された上級会員ですね

100万マイル

夢の100万マイルです!
地球40周分とは恐れ入りますね。生涯特典となります。
ネームタグには、金沢にて作られた、1万分の1mmという薄さの金箔が貼り込められています。

200万マイル

200万マイル、地球80周ですか・・・

全く達成できる気がしません。深い青に、白金の光沢。高蒔絵の縁には、七色に輝く夜光貝を細かく砕き、青い小片のみを敷き詰められているとのことです。

300万マイル

300万マイル、地球120周分です。

本当に信じられないレベルです。自分も仕事で海外に行っておりますが、それでも3年間で10万まいるですので、このペースでも90年かかるということですね。

400万マイル

この400万マイル、存在するのでしょうか?毎日飛行機に乗っても達成できない気が。。。

言葉も出ません。

ヤフオクでも売ってます

実はヤフオクで調べると売りに出されているんです。
金額はおおよそ3万円です。

私のような小心者は部屋に飾ったりしそうですが、ミリオンマイラーの方々は意外とあっけらかんとしているのかもしれないですね(笑)

最後に

100万マイルでも達成できるかわからないのに、400万マイルまでいるとなると本当に雲の上の人ですね(笑)

私は飛行機を快適に過ごせれば十分ですので、特典を知れただけで、おなかいっぱいです。定年ぐらいには50万マイラーぐらいになっていると嬉しいなと思います。

最後までありがとうございました!
良かったら他の記事も楽しんでもらえればうれしいです~

Pocket

広告

スポンサードリンク




スポンサードリンク








良い記事だったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です